渋谷婚活

人気記事ランキング

ホーム > 子犬の窓口 > ブリーダーは先生です

ブリーダーは先生です

子犬をペットショップで購入するのと、
直接ブリーダーから購入するのでは、何が違うのでしょうか?
通常の流通経路であれば、

①ブリーダー → ②ペットショップ → ③飼い主

となるものが、
ブリーダーから直接購入する場合は、②の取引が省かれる形に
なるので、原理的にはその分の中間マージンがなくなるので、
飼い主にとっては、より安い価格でわんちゃんを購入することが
できるということになります。

ただ、ブリーダーによっては、ペットショップの店頭価格と
同じ価格帯で販売しているブリーダーも中には存在します。

でも、おおよその傾向としては、ペットショップの価格の
7~8割くらいの価格で、ブリーダーから直接購入できる感じです。

ブリーダーから直接購入することのもう一つの良い点は、
見学に行った際に、色んな情報をゲットできることです。
ブリーダーは、当然、プロフェッショナルなので、
親切なブリーダーであれば、子犬の育て方を丁寧に教えてくれますし、
子犬の性格や、健康状態を分かり易く説明してくれます。

そんなブリーダーと出会えるサイトが子犬の窓口です。

ブリーダーズサイトの子犬の窓口では、
優良なブリーダーが育てた元気で明るい子犬がたくさん見つかりますよ。